LPG車の選び方

乗用車:企業での営業活動に使用するセールスカー、マイカーとしても利用されるLPG乗用車も多数販売されています。

ポイント

  • ガソリン車からの代替は燃料コストが半分、オイル交換距離も2倍になります。
  • 距離を乗る人にはお勧めです。
  • 最近のLPG車は、インジェクション方式の先進型。調整不要で始動性もよく出力もガソリン車と変わりません。
  • 保証制度が充実のインテグラル・エフケイメカニック、このほかにもLPG内燃機関工業会、ニッキ、田中モータースのシステムもあります。
  • 車両価格はディーゼル並み。でも燃料費はガソリンの約半分 ガソリン車より高価ですが、燃料費はガソリンの半分となり車両価格の高い分を回収した後は、走れば走るほどお徳なLPG車です。 予備燃料付! ハイブリッド的な「バイフューエル」改造車 乗用車で遠出した際に、LPガススタンドがなくても走れる予備燃料を持つバイフューエル車や雪国で使える4WDタイプもあります。

軽自動車:営業活動やメンテナンス等、食品配送や小口配送に使用される軽自動車もラインナップしています。

ポイント

  • 三菱車はメーカー特装車での先進型  として全国販売、保証もついて安心
  • 高性能な先進型がVPIとしてニッキより  トラック・バンタイプが発売中
  • 車両価格はやや割高、でも燃料費は約半分 ガソリン車より高価ですが、ガソリンが高騰する中、LPG車では燃料費は約半分になります。また、日本LPガス協会の導入補助制度もあります。

ライトバン・ワンボックス:営業・メンテナンス活動用など

一般の営業活動や機器メンテナンス、薬品卸などで多く使われるライトバン・ワンボックスはディーラー特別仕様の 改造車としてラインナップされています。既に多くの企業でご利用いただいております。

ポイント

  • 最近のLPG車は、インジェクション方式の先進型。調整不要で始動性もよく出力もガソリン車と変わりません。
  • 保証制度が充実のインテグラル・エフケイメカニック、このほかにもLPG内燃機関工業会、ニッキ、田中モータースのシステムもあります。
  • 車両価格はディーゼル並
    LPG車のライトバンはガソリン車よりは高価ですがディーゼル車とはほぼ同額になります。現在ディーゼル車のライトバンは少なくなっています。
  • ガソリン代替なら更にお得
    ガソリン代替ならば、燃料費は約半分となり更にお得になります。

2〜3t積トラック:運輸・運送向けドライバン、ダンプカー、冷凍冷蔵車、高所作業車、ボトルカーなど

2〜3t積トラックでは、ディーゼル車で現状架装されているものは、 ほとんど対応可能です。現在ご使用中のディーゼル車と同メーカー・同車種で対応可能。 宅配便など多くの方々にご利用いただいております。

ポイント

  • トヨタ、日野の2社から販売
  • エンジンは4.1L(出力はディーゼル同等)
  • 17年低排出ガス重量車☆☆☆
  • 冷凍シャシ、PTOにも対応。多数の架装事例あり
  • 車両価格はディーゼル並
    LPGトラックは一時期ディーゼル車より高価でしたが、ディーゼル車の排出ガス規制強化で車両価格はどんどん上昇し、今ではディーゼル車の方が高価になってきています。つまりLPGトラックの方が相対的に安くなっています。

1〜1.5t積トラック:生協(共同購入配送・個別配送)、食品輸送、宅配、レッカー、その他工事・作業車両等

近距離配送に使用される750kg〜1t積はディーラー特別仕様の改造車だけですが、 1〜1.5t積は自動車メーカーが量産しており最近急速に利用が増加しています。 生協様向けでは既に5000台以上をご利用いただいております。

ポイント

  • マツダ、トヨタの1.5トン車は2Lエンジン  4ナンバー対応で保険・税金もお得
  • 1.5トン積は新車の他に、生協で使用していた  中古車も多数販売されている。
  • トヨタの2Lエンジンは、新方式のEFI-LPによる  先進型液体噴射、2Lで2.7L並みの出力を実現
  • トヨタはAT車、4WDもあり、架装も多彩な対応  (冷凍・ガス工作車等)
  • 1トン系は、先進型として改造メーカーは、保証制度は充実したインテグラル・エフケイメカニック、このほかにもLPG内燃機関工業会、ニッキのシステムもあります。
  • 車両価格はディーゼル並 
    ディーゼル車の排出ガス規制強化でLPGトラックの方が相対的に安くなっています。
  • ガソリン代替なら更にお得 
    ガソリン代替ならば、燃料費は約半分となり更にお得になります。

バス・教習車・特種車・特殊車

送迎用のマイクロバスや、自動車教習車・塵芥車・冷凍車・レッカー車・車両運搬車などの特種車、 フォークリフト・ターレー等特殊車もLPG車がラインナップされ活躍しています。

ポイント

  • コースター・リエッセはメーカー車なので、全国どこのディーラーでも買える。
  • 低騒音・低公害で幼稚園バスでの導入多し。
  • 教習車は、ガソリンより安いコストのLPG車が人気。自家用スタンドも。
  • 様々な特種車に対応可能。  冷凍コンプレッサー・PTOなどLPG車で対応可能な車種もある。また燃料タンクが他の低公害車のように 大きくなく、架装性が良い。
  • フォークリフトはLPGが人気。低コスト・燃料供給の便利さ、ガソリン車との差額がわずか。